Steam版「ライザのアトリエ」グラフィック設定とマウス操作の追加、細かい不具合を修正するアップデートが配信

Steam(PC)で配信されている「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」にグラフィック設定とマウス操作の追加、ユーザーアビリティの向上や細かい不具合の修正を行うアップデートが配信された。

詳細は上記のアップデート履歴から確認できるが、配信直後から問題点として多く上がっていたグラフィック設定が解像度とフルスクリーンの切り替えのみ、操作がコントローラとキーボードのみにしか対応しておらずマウスが使えないという致命的な欠点は、完ぺきではないが多少なりとも解消されたこととなる。

また、正確に確認したわけではないが、「高フレームレート時に発生していた不具合を修正しました。」という修正内容から60fps動作時にキャラクターの衣服が小刻みに揺れる不具合が解決されたかと推測される。先に発売されたPS4・Switch版が30fpsで、せっかく60fps動作が可能なPC版のメリットをやや弱めてしまう問題だったのでこちらも解決されたことは喜ばしい。

 

f:id:BCC:20191108203159p:plain

追加されたグラフィック設定とマウス設定は起動時のメニューから「Settings」を開いて上の画像で赤と青で囲った箇所に追加されている。

 

グラフィック設定

f:id:BCC:20191108203307p:plain

影の解像度の選択と各種エフェクトのオンオフが可能になっている。

 

マウス設定

f:id:BCC:20191108203355p:plain

「マウス操作を有効にする」にチェックを入れればゲーム内で視点操作をマウスで行うことが可能となる。ただし、各種メニューの選択や錬金画面は今まで通りキーボードやコントローラで項目移動を行わなくてはならず、このチェックを入れていると今度はコントローラ側のスティックで視点移動ができなくなる。正直、応急的な処置というのが否めない。

 

f:id:BCC:20191108203741j:plain

細かい点としてアトリエ机メニューから直接「ゲームを終了する」項目が追加された。

わざわざタイトル画面に戻ってから終了する手間が省けた。