Steam版「Sherlock Holmes: The Devil's Daughter」「The Surge」「KOF14」などが収録されたバンドル「Killer Bundle 12」が3.99ドルにてFanaticalで発売中

Sherlock Holmes: The Devil's Daughter
The Surge
Wonder Boy: The Dragon's Trap
THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION
SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION
Atari Vault

の計6タイトルが収録されているにもかかわらず3.99ドル(約435円)という大変お買い得な価格で購入することができるバンドル「Killer Bundle 12」がゲームキー販売サイト「Fanatical」にて発売されている。収録されているゲームのキーは全てSteam登録

Fanaticalストアページ - Killer Bundle 12

※追記:あまりにもコストパフォーマンスが良すぎるバンドルだったがためか現時点で完売しており、キーが補充され次第販売を再開するとのこと。

 

収録されているタイトルの詳細一覧は以下の通り

Steamで全てを定価買いすると21,380円だというのだからこのバンドルがどれほど格安かわかるだろう。

仮にバンドル内でお目当てのゲームが1本しかないとしても、約435円なら75~95%オフのセール感覚でそのゲーム1本のために買ってもいいはず。

 

シャーロック・ホームズとなり証拠の収集や推理を行い事件の解決していくアドベンチャーゲーム。推理の結果によっては結末の変わるマルチエンディングシステムが採用されており、一部のパートではアクション要素も備えている。

日本語対応。

 

  • The Surge

ダークソウルからインスパイアを受けたアクションRPG

強化外骨格を身にまとった主人公ウォーレンとなって、相手の強化外骨格パーツを体ごともぎ取ってそのパーツやパーツを設計する素材を集めていき自身の強化外骨格をアップグレードしていくシステムが特徴。

日本語対応。

 

  • Wonder Boy: The Dragon's Trap

海外「セガ・マスターシステム」で発売されていた横スクロールアクションRPG「Wonder Boy: The Dragon’s Trap(ワンダーボーイ ドラゴンの罠)」のリメイク版。

リメイク版で新規に書き換えられたHDグラフィック・サウンドと、オリジナル版のドット絵によるグラフィック・サウンドをゲーム中いつでもどこでも切り替えることができる。

日本語対応。

 

SNKの2D(グラフィックは3D)格闘ゲームTHE KING OF FIGHTERS」シリーズ第14作目。

京や庵といったシリーズお馴染みの人気キャラクターももちろん登場し、本編50人+DLCキャラ8人の総勢58名による3on3での対戦が楽しめる。

日本語対応。

 

  • SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION

SNKブランド40周年記念に発売された、1980年代にリリースされた「アテナ」「怒」「サイコソルジャー」などのSNKアーケードゲーム24作を収録したオムニバス

当時の貴重な資料やポスターを閲覧するミュージアムモード、いつでもどこでもセーブの搭載や、一部タイトルに関しては家庭用移植版や別リージョンバージョンへの変更が可能となっている。

日本語対応。

 

 アーケード、Atari 2600で発売されたATARIの1970年代・1980年前半のビデオゲーム黎明期のタイトル100本を収録したオムニバス。

ゲーム100本と言っても今の基準で見ると相当にシンプル、悪く言うと内容が薄すぎるので過度の期待はせず、ビデオゲームが誕生した初期の頃はどのようなものがあったのか、そして今のゲームはどれだけ進化したのかという資料的な意味合いで遊んでみたほうがいい。

このゲームのみ収録されたバンドル内で唯一日本語に対応していないが、対応していなくても問題がないくらいである。

Steam版「アズールレーン クロスウェーブ」が配信開始。配信直後、日本語設定時に進行不可能になるバグは修正済み

f:id:BCC:20200214194321j:plain

大人気スマホゲーム「アズールレーン」を題材にしたコンパイルハート発売の3Dシューティングゲームアズールレーン クロスウェーブ」のSteam版が2月14日より発売が開始された。

配信直後、言語を日本語に設定していると2面で進行不可能になったり2Dの立ち絵の読み込みが正常に行われないという致命的な不具合が発生していたが、配信同日の日本時間午後6時から修正アップデートがなされ、この記事を書いている現在では日本語設定でも問題なくゲームをプレイすることが可能となった。


f:id:BCC:20200214194358j:plain

f:id:BCC:20200214194334j:plain

グラフィック設定は解像度とフルスクリーン・ウィンドウ切り替えくらいしか用意されていないのが難。垂直同期設定が用意されていないのにデフォルトだとオフのようでティアリングも目立つ。

なお、Xboxコントローラのメニューボタン配置がBで決定・Aでキャンセルの日本PSコントローラ基準がデフォルト設定となっているが、オプションからキーコンフィグを選択して「決定ボタン」の項目をAボタンに切り替えることでAで決定・Bでキャンセルに切り替えることができる。

f:id:BCC:20200214194734j:plain

f:id:BCC:20200214194743j:plain

 

ゲイブ「他の社員と情報共有はすると言った覚えはあるが、根本的な問題を解決するとは一言も言っていない」

またSteamコミュニティにあげたスクリーンショットが誤BANされたのでサポートに連絡

f:id:BCC:20200214185702p:plain

ぶっちゃけ機械学習で自動処理してるから社員と情報共有したところで意味ないんじゃなかろうか?と素朴な疑問を浮かべつつも誤BANが解除されたのでサポートチケットをクローズ

 

数日後・・・

 

f:id:BCC:20200214185750p:plain

あ、はい

Steam版「アズールレーン クロスウェーブ」の予約が開始、予約&発売から1カ月間早期購入特典としてネプテューヌDLC付

大人気スマホゲーム「アズールレーン」を題材にした3Dシューティングゲームアズールレーン クロスウェーブ」のSteam版の予約が開始されている。

原作のキャラクターを完全3D化し、更にクロスウェーブ新キャラクターを追加して原作とは異なる世界観のオリジナルストーリーでゲームは展開する。

発売予定日は2月14日となっており、定価予約期間中はゲーム本編以外に5種類の壁紙と16曲のサウンドトラックが収録されたデラックスパックDLCが付属して定価5,150円より20%オフの4,120円、また「クロスウェーブ」の開発元コンパイルハートRPG超次元ゲイム ネプテューヌ」より主人公ネプテューヌがゲストキャラクターとして登場するDLCが予約購入か発売から1カ月間の期間限定で早期購入特典として付属する。

ネプテューヌDLCは早期購入特典終了後、個別に販売される予定が今のところないようなので、欲しい人は早めに購入しておいた方がいい。

「Life is Strange 2」の前日譚にあたる無料アドベンチャーゲーム「The Awesome Adventures of Captain Spirit」が日本語対応

日本語版が3月26日に発売予定のアドベンチャーゲーム「Life is Strange 2」の前日譚にあたる無料ゲーム「The Awesome Adventures of Captain Spirit」が2月6日より日本語音声/字幕に対応するアップデートが配信された。

Steamストアページや対応言語リストに日本語が含まれていないが、Steam版においてもSteamクライアントが日本語設定になっていれば起動するだけで日本語化されていることを確認。

日本語になっていない場合は。オプションの言語設定から音声・字幕を日本語に切り替えてみよう。

f:id:BCC:20200206152245j:plain

f:id:BCC:20200206152256j:plain

f:id:BCC:20200206152308j:plain

 

母親を亡くし父親と二人暮らしをする少年クリスが、自身がデザインしたスーパーヒーロー「キャプテン・スピリット」になりきるために家の中や周辺を探索してコスチュームの材料となる素材を集めていく。

クリスは想像力が豊かなため、何気ない光景がヒーローとモンスターとの闘いに(想像の中で)変化したり、日常の動作もスーパーパワーで動かしているかのような動きをつけたりする。

f:id:BCC:20200206152647j:plain

f:id:BCC:20200206152701j:plain

f:id:BCC:20200206152722j:plain

f:id:BCC:20200206152834j:plain

f:id:BCC:20200206152845j:plain

 

また今作のセーブデータは「Life is Strange 2」本編に引き継がれるため、今作での行動結果によって本編の物語が変化する可能性もあるので、本編をプレイ予定の人はぜひ遊んでおこう。

 

Steam版「バレットガールズ ファンタジア」マウス操作改善・60fps対応アップデートが配信開始

私立岬守学園レンジャー部の女子部員たちが剣と魔法の異世界に飛ばされ、その地の住民たちと協力しながら銃器を手にモンスターと戦うTPS「バレットガールズ ファンタジア」

Steam版が1月17日より発売されたものの、PC移植にも関わらずフレームレートが上限30fpsとなっていたりマウス操作がジョイスティックエミュレートでスムーズに動かせないといった問題点がSteamレビュー上などで多く指摘されていたが、1月31日にこれらの問題点を解決するアップデートが配信された。


f:id:BCC:20200201003000p:plain

 フレームレート上限の変更方法はゲーム起動時の設定ダイアログで「Frame rate」の項目を変更すれば変わる。デフォルトは最大の「60」になっている。

 

「Dying Light」所有者向けにバトルロイヤルゲーム「Dying Light:Bad Blood 」が無料配布中。日本から入手するチャンス

ゾンビが徘徊する街でサバイバルを図るFPS「Dying Light」を題材にした12人大戦のバトルロイヤルゲーム「Dying Light:Bad Blood 」Steam版キーがSteam / PS4版「Dying Light」所有者向けに無料で配布されている。

バトルロイヤルブームが過熱していた2018年に流行に乗ってリリースされたタイトルで、元となったDying Lightの様にバルクールアクションによる移動や武器の作成といった他のバトルロイヤルゲーにはない要素もあったもののヒットとまではいかず、また日本語に対応しているにもかかわらず日本ではおま国となっていたが、今回のDL所有者向け無料配布では日本からも入手可能となっている。

 

入手方法は以下の通り

Dying Light - Weapon Dockets サイトにアクセス

サイトのアカウントを作っていない場合は「SIGN UP / LOG IN」ボタンを押して左側の欄でメールアドレス・希望パスワード(と再入力確認)・各ゲームアカウントで使用しているユーザー名・利用規約への同意チェックを入れてアカウントを作成、アカウントを所有していたら右側の欄でメール・パスワードを入力してログイン

f:id:BCC:20200128235145p:plain

f:id:BCC:20200128235346p:plain

 

ログインしたら「Link Platforms」という項目を開き、Dying Lightを所有しているSteamアカウントをリンク。Steamアイコンのところの「LINK」を押せばSteam公式サイトのログイン画面が出て、ログインするとアカウントがリンクされる。

f:id:BCC:20200128235400p:plain

f:id:BCC:20200128235521p:plain

 

所有しているアカウントが認識されればページに「Clalm your free Dying Light: Bad Blood Steam code here!」という表示が出ていると思うので、下線部の付いた「code here!」というリンクをクリックすると、Steamキーが表示されるのでSteamでキー登録を行えばゲームがアカウントに追加される。

f:id:BCC:20200128235534p:plain

f:id:BCC:20200128235746p:plain