読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOOM マルチプレイヤー ベータ版がスポ〜ンしました


Wolfenstein: The New Order予約特典の新生DOOM マルチプレイヤー ベータ版
Steam版でプレイしてみたけど、ストア表記と同様にベータ版も字幕・音声共に日本語化されていました。
ただ、問題が日本語アナウンスの声の調子が・・・
「ふぁぁいぶ、フォー、すぅりぃー、ツー、ワン」
「ふぁーすとぶらっど」
「デーモンルーンが、スポーンしました」
「敵レブナントがスポ〜ンしました」
「敵レブナントが・・・スポーン!しました」
「きかん」
「(ちょっと嬉しそうに)優勢です!」
「ち・ま・み・れ」
「デーモンルーンが・・・スポ〜ンしました」
「敵レブナントがスポーン!しました」
「のこり・・・てんキル」
「(ちょっと投げやりに)味方レブナントがすぽーんしました」
「(ちょっとテンション上げて)のこり・・・ふぁいぶキル」
「圧倒的なショーリです!」


いや・・・なんなんだよ、これwww
英語版だと淡々としているとはいえ妙に洒落ててカッコいいアナウンスなのに、何故か日本語版はローカルテレビで流れてきそうなアナウンス声が流れてきて、しかも「○○がスポーンしました」って同じようなセリフのはずなのに何故か声のトーンが全然違うパターンが何個も用意されてて、ちょっと嬉しそうになったり伸ばしたり溜めたり投げやりになったり喜怒哀楽が凄く激しい。
この動画では録画されてないけど、「のこりにぃふん!」「のこりさんじゅーびょー」「(ちょっと切れ気味に)じかんギレ!」「くあぅっどだめーじ」ってセリフに凄い力が入ってて、何故かDoomguyが新しい武器取ったときに嬉しそうな顔をするさまが思い浮かんだ。まさか、こんなに喜怒哀楽が激しいのはDoomguyの表情を声で再現しているからって可能性が・・・?


Core i5 4670K、メモリ16GB、GeForce GTX 960 4GB、Windows 10の環境でプレイしてみたけど解像度1920*1080・アンチエイリアスTAA設定でほぼ常時60fpsでプレイ可能でした(動画はFRAPSで録画していて50fpsまで落ち込むシーンがあってカクついている)。