Steam版アイドルマスター スターリットシーズン Mod導入方法

Steamウィンターセール 2021で25%オフセールとなっているSteam版「アイドルマスター スターリットシーズン」(スタマス)

PS4版とは違い、高解像度・高フレーム対応の他にレイトレーシング法による影・反射表現でステージ上のアイドル達の姿を華やかに映す圧倒的なグラフィックで、NVIDIAの革ジャンおじさんも「GeForce RTXユーザーならマストバイだ」とは言っていないとかなんとか。

綺麗なグラフィックでアイドル達の姿を堪能できるのはPC版の特徴の一つなのはもちろんだが、非公式なもののModを導入して通常では遊ぶことができないゲーム体験も行えるのもPCゲーム環境ならでは、ということで今回はSteam版スタマスのMod導入方法及び一部Modを簡単に解説。

 

まずはMod統合サイト「GameBanana」のアイドルマスタースターリットシーズンのハブを開こう。

f:id:BCC:20211225021725p:plain

サイトをスクロールして気になったModを見つけたらクリックして開き、「Files」の項目にある「Manual Download」を押してまた新たなページに切り替わるので再度「Download」を押すことでそのModのファイルをダウンロードすることができる。

f:id:BCC:20211225021717p:plain

f:id:BCC:20211225021719p:plain

ダウンロードした圧縮ファイルを(7-Zipなどのソフトを用いて)解凍、今度はSteamクライアントで自分のゲームライブラリ一覧から「アイドルマスター スターリットシーズン」のタイトルを右クリックして「管理」→「ローカルファイルを閲覧」を左クリック。

ゲームデータが保存されているフォルダが開くので、「StarlitSeason」→「Content」→「Paks」を開いていき、複数のpak・sigファイルが入っているそのフォルダ内で「~mod」というフォルダを新規作成し、先ほどダウンロードした圧縮ファイル内のpak・sigファイルをその「~mod」フォルダに入れていく。ゲーム元の「Paks」フォルダにコピーしても読み込まれないので注意。

もちろん非公式なものなので導入すると不具合が発生したり、ゲームがバージョンアップした際(特にDLCでキャラクター・衣装・曲が追加された時)には定義ファイルデータの差異が生じるため、Mod側のバージョンが古いとDLCを購入しているのにDLC曲や衣装が選択できない・「破損データを検出しました。インストール状態を確認してください。」というメッセージが表示されてゲームが起動しない場合があるので注意。Modがアップデートされていないか確認しておこう。

f:id:BCC:20211231004358p:plain

不具合が生じたり導入したModを無効化したい場合は、今度はその対象のModファイルを削除すればいい。

なお、このMod導入方法は同じくUnreal Engine 4を使用しているゲーム全般で有効なので、他ゲームのModでもpak・sigファイルだった場合はUE4の可能性大、「~mod」フォルダを作ってそこに入れるという作業をすることを忘れないようにしておこう。

f:id:BCC:20211225102557p:plain

f:id:BCC:20211225021729p:plain

f:id:BCC:20211225021732p:plain

f:id:BCC:20211225021735p:plain

 

オーソドックスに衣装やステージを既存の物から別の物に入れ替えるというデフォルトとDLCだけでは物足りないプロデューサーさん向けのModはもちろんのこと、

f:id:BCC:20211225021818j:plain

こういうご時世なので全員にマスクを装着させるとか秋月律子の眼鏡を外すとか如月千早に胸パッドを入れるとかのネタ的Modまで存在する。

f:id:BCC:20211225114653j:plain

 

ステージ・衣装系は数が多すぎるのと権利的に問題がないのかわからないので、直接紹介するのは避けるが、ここではちょっとした改善系のModを何点か紹介しておく。

 

  • 起動時のロゴスキップ

ゲーム起動時に表示される各会社のロゴマークをスキップするMod

PC環境にもよるが、立ち上げてから5秒も経たずにゲームが遊べるようになるのはかなりのストレスフリーになるのでお勧め。

 

ライブ時にXboxコントローラではビューボタン・キーボードではAltキーを押すと切り替わるフォトモードで、カメラアングルも含め360度カメラを移動可能にしズームイン・ズームアウトの上限も大幅緩和するMod。

f:id:BCC:20211225021713j:plain

f:id:BCC:20211225021709j:plain

f:id:BCC:20211230143807j:plain

ステージだけでなく3D空間表示なら自由に視点移動可能にするフリーカメラModの方が自由度は圧倒的に高いが、導入が他のModと同様に2ファイルをコピーするだけで使えるので簡単なのが利点。

 

  • 髪の物理挙動変更

ヴァニラ時よりも髪先の動きがふわふわとした動きになりやすくなるMod。ちょっと固い動きに違和感を覚えていたプロデューサーさん向け。

 

  • 髪の光沢に毛を意識した線を入れる

静止画の立ち絵イラスト絵を再現するためか楕円形だった髪の光沢を、ブラーのかかった線を入れてより毛が反射しているかのように見せるMod。

f:id:BCC:20211225021654j:plain

ヴァニラ時

 

f:id:BCC:20211225021658j:plain

Glossy hair mod導入時

 

頭が立体的に見えるようになる利点はあるものの、もちろんヴァニラのデザインの方が立ち絵の雰囲気が再現されているのでもしかしたら好みが分かれるかもしれない。

 

 

  • あずさ・伊織・美希クラシックヘアースタイル

アイドルマスター2からショートヘアとなってしまった三浦あずさをロングに戻す、同じく髪型変更になった水瀬伊織をストレートに伸ばす、両サイドのボリュームが増えた星井美希もカットを行う髪型Mod類。

 

f:id:BCC:20211225021705j:plain

ヴァニラ時

 

f:id:BCC:20211225021701j:plain

クラシックヘアースタイル

アイマス2以降のデザインがどうしても受け入れがたいという古参プロデューサーさんなら導入必須だ。

Glossy hair modと三名のクラシックヘアースタイルModを導入した際のライブ動画

 

  • DualShock3(PS3)コントローラ・Switchプロコン ボタン表記

Steam版スタマスはXboxコントローラ及びPS4コントローラ(Steamコントローラサポート無効時)に対応しているが、Steamコントローラサポート機能を使ってDualShock3(PS3)コントローラやSwitchプロコンをXboxコントローラと認識させて遊ぶ際に問題となるXbox表記のままのボタン表示をそれぞれのコントローラにあったボタン表示に変更するMod。

f:id:BCC:20211230144436j:plain

f:id:BCC:20211230144446j:plain