Steam版「英雄伝説 閃の軌跡」、PC特有の高画質化設定だけじゃなく性能の低いPC用の設定も用意され完璧な移植・・・かと思いきや

store.steampowered.com

f:id:BCC:20170803203929j:plain

f:id:BCC:20170803204003j:plain

Steamで今日8月3日から配信が開始された「英雄伝説 閃の軌跡

PC版特有のグラフィック設定としてアンチエイリアスやアニソトロピックフィルタリングだけじゃなく、4K解像度への対応・HBAO+の対応・高解像度かつすべてのキャラクターに影を投射・無制限の描写距離・高品質な被写界深度表現とPS3版やVita版から大幅に改良、しかもFOVの変更も可能、ボタン表記もXboxコントローラ基準かPSコントローラ基準か選べ(日本語字幕設定だと強制的にPSコントローラ表記になってしまうが)、ゲームの進行速度を強制的に早くするターボモードボタンまで完備。

f:id:BCC:20170803203705p:plain

 

これだけでも相当にPC向けに最適化が施されてるといってもいいのに、高性能PC向けのグラフィック設定のみならずGPD WINといった性能の低いPC向けに「Portable」プリセットというものが用意されていて、このプリセットを選ぶだけでGPD WINでも720pで常時30fpsをキープし画質もそこまで低く感じずに遊ぶことができる。

f:id:BCC:20170803200517j:plain

 

しかも今までの日本ファルコムの作品とは違いなんと日本語字幕にも対応しており、英語が分からない日本人でもストーリーや細かい操作やシステムを把握することができる。

f:id:BCC:20170803204211j:plain

f:id:BCC:20170803204219j:plain

f:id:BCC:20170803204225j:plain

 

 

凄いでしょ?ここまで聞くと欲しくなるでしょ?でもね・・・

英語音声のみで日本語音声が収録されてないんだなーこれが

日本人の自分には英語版声優の上手い下手の評価は下せないけど、少なくともアニメ絵に英語音声は合わないってことだけは言える。

当たり前だけど海外のオタももちろん不満を覚えてて、非公式の日本語音声ファイルが出回っている状況となっている(黒だと思うのでリンクや詳細は伏せておく)。

日本語音声にかかる権利費が高いって話なんだろうけど、ここまでPC版専用に色々と設定や機能を追加していて手間がかかった移植なのに、一気に評価ダダ下がりな仕様にしてしまうとか本当に残念過ぎる。