読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows ストア版バイオハザード7、いまだにシーズンパスに対応せず


Steam版及びXbox Oneバイオハザード7」には2週間前にDLCが配信されたものの、Windows ストア版「バイオハザード7」だけは未だにDLCが配信されていない状況が続いている模様。

このWindows ストア版は「Xbox Play Anywhere」というダウンロード版を買えばXbox One版でもWindows 10版でも、どちらも追加料金なしに遊べるというクロスバイサービスに対応しているはずなのだが、Xbox One側ではDLCゲームが遊べてもWindows 10ではやはり遊ぶことができない(メインメニューにも出てこない)というよくわからない状況となっている。Xbox Oneを持ってなくてクロスバイに興味がなく、PC側のみで遊びたい人には現状何の得にもならないサービスである。

Steamストアでこんな状況が続いていればレビューが大荒れになって「圧倒的不評」の大喜利レビュー大会が始まるはずなんだけど、そもそもPC版目的にWindowsストアで購入する人が圧倒的に少ないためか北米ストアでもレビュー数50件と大型タイトルにも関わらずSteamで売られている無名のインディータイトル程度の件数しか溜まってなくて、絶対数が少なくて大炎上してるのかもよくわからない状況である。

ただでさえ悪評が広まっていて購入者が圧倒的に少なく、さらにその数少ない購入者にも不便を強いる状況が続けば、Xbox Play AnywhereなどとWindowsストアの特権を謳っていてもこういった事態が懸念されて購入を躊躇されることとなるだろう。実際レビューで「二度とクロスバイは買わない」「今度からSteamで買います」って書かれてるし。

Xbox部門代表のフィル・スペンサーとか「日本の開発者がスコルピオに興味を持った」とか寝言言ってる前に、まずカプコンとこの自社ストアの問題を解決するのが先だろ。