Steam版Sleeping Dogs: Definitive Edition 日本語化できることが発見される

香港を舞台にトライアド(チャイニーズマフィア)に潜り込み、表向きには組織の一員として活躍しながら組織の調査を行う潜入捜査官ウェイ・シェンを主人公としたオープンワールドアクションゲーム「Sleeping Dogs: Definitive Edition」(以下DE)

海外PS4/Xbox One版発売に合わせてPC版でも無印版の発売が終了となってこのDEへのバージョン変更となっていたが、後から発売されたのに無印版よりもグラフィックが劣化したような印象を与えていたり、日本特有の問題として無印PC版では日本リージョンで買えば日本語字幕がついていたのにDEはコンソールでも発売は海外限定だったがために海外版のみに切り替わってしまい長らく新規にPC上で日本語版が遊べない状況が続いていた。

だが、発売から7年も経過してから字幕を日本語に切り替える方法が見つかった模様。


実はDEでも元からゲームデータ内には日本語字幕データ自体は収録されているようなので、それを有効化すると日本語で遊べるようだ。

「sdhdship.exe」(Steamクライアントのゲームライブラリから「Sleeping Dogs: Definitive Edition」を右クリックして「管理」→「ローカルファイルを閲覧」でゲームフォルダが開く)を任意のバイナリエディタで編集して、「FF E2 8B C1 C3 B8 0A」と16進列になっているところを「90 90 90 90 90 B8 0E」と書き換えればいい。

実際にこちらでも試してみたところ、問題なくゲーム内のセリフ字幕・説明文・UIが日本語表記となったことを確認した。DEで追加された一部グラフィックオプションのところが英語文でも日本語文でもないID表記のみとなってしまう不具合があるが特に問題はないだろう。

f:id:BCC:20220331215111j:plain

f:id:BCC:20220331215126j:plain

f:id:BCC:20220331215146j:plain

f:id:BCC:20220331215158j:plain