読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steam版Life Is Strange 日本語DLC

ゲーム


Steamストアページ - Life Is Strange - Japanese Language Pack
トゥームレイダーやシーフの2,980円別売り日本語DLCとは何だったのか。追加するだけでSteam版ライフイズストレンジが日本語版に切り替わる無料のDLC
字幕だけじゃなく音声も日本語化され、翻訳は全く違和感なく各キャラにおける声優の雰囲気や演技も申し分ない内容。
フォントが丸いのが変って話が出ているけど、丸いのは元の英語版の段階で手書き風の丸文字フォントを使用していて、雰囲気を壊さないように忠実にローカライズした結果こうなっただけの話で、むしろこれ以上ないフォントの選択かと思う。また主人公マックスの字幕やUI回りは手書き風だけど、他のキャラの文字は通常の丸ゴシック体で表示されているのがわかるはず。

日本語DLC適用メニュー



英語版メニュー








無料・違和感のない翻訳・各キャラにあった声優による日本語音声・原作通りのフォントと、ありきたりな言葉になってしまうけど神ローカライズといって内容。
ただし、このDLCを導入するとXbox 360コントローラでのボタン配置がB決定/AキャンセルとなっていてPS3/PS4版の○決定/×キャンセルの配置をそのままになっていてXbox 360コントローラでのゲームで一般的なA決定/Bキャンセルとは真逆になってしまったり、CEROベースのレーティング内容となってしまってゲーム中のチ○コの表記が消されていたりウ○コに切り替わっているという規制が発生するようになる。
一応解決策はあり、ゲームフォルダの\Life Is Strange\LifeIsStrangeGame\CookedPCConsoleFinal内にあるファイルTX_CERO_SF.upkを消すなりファイル名を変換するなりして読み込ませないようにすれば、A決定/Bキャンセルのボタン配置で表現規制も発生せず海外版と同じままで遊べるようになる。