読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steam版バイオハザード7 デモ パッチ #1が配信、SSE4.1非対応CPUでの動作の他、HBAO+の高速化

PhenomやCore 2シリーズといったSSE4.1非対応のCPUでも動作するようになった他、物体による遮蔽でできた細かい影を作るHBAO+も高速化されたとのことなので、試しにGeForce GTX 1070でフレームレートを計測してみた。

1440p、最高設定の状況でShadowplayを使って録画してみたけど、確かにパッチ前は50fps近くまで低下シーンがあったのに、このパッチが適用された後だとShadowplayによる負荷がかかっているにも関わらず60fpsを下回るシーンが無くなっている。