読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakura Clicker

ゲーム

Steamストアページ - Sakura Clicker

Steamレビューも書いたけど、blogでも簡単に説明。
テカテカおっぱいの女の子が出てくるゲームでお馴染みのWinged Cloudによるクリッカーゲーム。今まではノベルゲーム作品ばかりを出してきたが、今回はSteamで流行中のF2Pのクリッカーとなっている。
便乗商法丸出し感も溢れるが、他のクリッカーゲームと同様のゲームルールで、敵をひたすらクリックしていって倒した際に落とすゴールドを拾いつつ、攻撃力向上やオート攻撃やアビリティを獲得していって強化していく流れとなっている。
他のクリッカーゲームとの差異は敵となるキャラクターがテカテカおっぱいの女の子になっているという点と、女の子をクリックする度に
「あ・・・だめぇぇぇぇ」「ふぁ」「ん・・・ん、んぅ」「いたいよぉ」
という艶めかしい日本人声優によるアニメ声が流れてくるというブヒゲー仕様。
SteamのDMM.com化が留まるところを知らない。


参加声優陣は以下の通りの模様
北森あゆ/カンザキカナリ/九十九円/兼田めぐみ/桐谷蝶々/土井友加里/ありかわ真奈/渋井美貴/工藤マミ/飯田さち/安田みずほ (敬称略・順不同)
※参考:Sakura Clickerの声優として参加した安田みずほさんのblog
安田みずほのだんでやねん


敵の女の子は複数人用意されていて、使いまわしの絵とはいえ髪・表情・衣装・肌の色とバリエーションを切り替えて種類を多く見せようと工夫しているのが伺える。倒すたびに色々な女の子を見られるのが嬉しい。まあ判子絵と言われればそれまでだし、通常時とダメージ時の表情くらいしか動きがないのが残念だけど。


有料DLCは「敵の女の子の右横で突っ立っている女の子の容姿を変えられる要素」のみ。本当にそれだけ。他人に見せびらかすわけでもないし、ステータスが向上するわけでもない。てかなんでこの女の子敵の横で突っ立ってんの?
「F2Pは悪!課金要素は悪!」という人でも流石にこれにはいちゃもんつけようがない素晴らしい謙虚な販売ではあるものの、これだけ聞くとそんなに意味のない要素ならお金出さなくても良くなるじゃない?と思われるかもしれないが、何故だかDLC群を開発したくなっちゃうんだなこれが。
Winged Cloudへの寄付目的もあるかもしれないが、倒すたびにどんどん容姿が変わってくる敵と違い、横にいる女の子はずっと同じ格好で何の変化もないのでどうしても気になってしまい、何かしら目に見えた変化が欲しいという欲求が出てくるせいなのだろうか。


現バージョンだと実績機能は無く、ボスを撃退したからといってゴールドが大量に出てくる以外は何も変化なし、背景は砂漠の一枚絵のみ、敵を倒した際やクリック時に派手なエフェクトもないので動的な視覚による快感もほぼないのが他のクリッカーゲームと違って致命的な欠点ではあるものの、声の種類は意外と多いしテカテカおっぱいの女の子が多くみられるので、アニメ声とテカテカおっぱいに興味を示せる人なら遊んでみよう。テカテカおっぱいは素晴らしい。