読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC版GTA V、PS4版相当画質のグラフィック設定

ゲーム

Eurogamer Face-Off: Grand Theft Auto 5 on PC
ちょっと書くのが遅くなったけど、Eurogamerのグラフィック比較を参考にPC版グランド・セフト・オート VでPS4版相当となる画質設定は、正確にわからない箇所もあるけど以下の通りになるっぽい。
DirectX:11
解像度:1920*1080
FXAA:オン
MSAA:オフ
垂直同期:1/2(フレームレート上限30fps)
人口密度:75から100の間
歩行者の種類:100?
距離の拡大縮小:100
テクスチャ:超高
シェーダー:超高
シャドウ:高(追記:ノーマルかも)
リフレクション:ウルトラ
リフレクションMSAA:オフ
ウォーター:超高
パーティクルの精密度:高もしくは超高?
草の精密度:超高
ソフトシャドウ:ソフト?
精細度:超高
ゲーム内の背景ぼかし:オン
異方性フィルタリング:4x
アンビエントオクルージョン:高
テッセレーション:ノーマル?
高度なグラフィックスの設定は全部オフ


PS4版と違い、PC版はヘッドライトによるダイナミックシャドウが追加されている。ノーマル設定でダイナミックシャドウなし、高設定で草や地形のシャドウ、超高設定だと車や人や設置物によるシャドウが更に追加される。


PS4版以上の画質にしつつ、GeForce GTX 960 4GBでベンチマークのフレームレート45〜60fpsを叩き出せるようにした画質設定

PS4版の画質設定を基準に設定を上げてもフレームレートの低下が最小限と思われる異方性フィルタリングとテッセレーションを最大まで上げつつ、高度なグラフィックス設定のロングシャドウ・高解像度シャドウ・飛行中の高精細ストリーミングをオンにしてみた。MSAAの有効化、シャドウ設定の超高(ヘッドライトによるダイナミックシャドウの適用物増加・影の解像度が上がる)、草の精密度のウルトラ(草の描写距離が上がる)設定、距離の拡大縮小幅拡大はかなりフレームレートが下がる設定なので設定しない。
ただロングシャドウと高解像度シャドウはシャドウ設定を超高にしないと有効にならない(差異が少ない?)ような印象を受けるので、有効にしなくてもよいかも。