読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steam版 ファイナルファンタジー13、アップデートで画面解像度・影解像度・アンチエイリアスの設定が可能に

ゲーム


ちょっと書くのが遅れたが、13-2配信に合わせてファイナルファンタジー13にもアップデートがかかり、1280×720固定だった解像度が変更可能となり、影の解像度(標準で1024×1024、最高設定で8192×8192)とアンチエイリアス(標準で4X、最高で16x)のグラフィック設定が追加された。
ただ、フルスクリーンで1080p以上の解像度を選択しても内部解像度自体は1080pのままっぽいような印象でちょっとドット感が出てしまう。それでも720p固定だったときに比べると段違いの画質。影も標準だとモアレやノイズ感の目立つシーンがあったものが、4096×4096設定くらいにするとかなり軽減され柔らかい印象になる。最高設定の8192×8192はかなり重いのと、シャープすぎて逆に違和感があるので2048か4096設定のほうがおすすめかも。


1080p、影4096、アンチエイリアス16xで見るFF13は下手な現世代のゲームに比べても美しく感じる。
やればできるじゃないかスクエニ、見直した・・・ってなるか!ボケェ!最初っから当たり前のように入れておくべき最低限の設定を数カ月もかけて入れただけだろ!