読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4Gamer.netのプレゼントで当選したKiller Is Dead : Nightmare Edition


4Gamer.net​「2014年夏 特大プレゼント」で当選した「Killer Is Dead : Nightmare Edition 日本語版」
いつもどおりSteamでキー登録してパッケは用済みとなってしまうという。
PC版Killer Is Deadは解像度こそコンソール版に比べて向上しているけど、フレームレートはデフォルトだと30fps固定になってしまっているので、設定ファイルを書き換えて60fps化しておくとベスト。やはり滑らかに動くアクションシーンだと面白さが断然違うし、ムービーシーンもぬるぬる動いていた方がスタイリッシュ感が向上して見ていて気持ちいい。
やり方は以下のSteamガイド参照
Steamガイド - How to Change FPS from 30 to 60 / 120
Steamガイド - How to make Mika revival work at higher framerates


\KillerIsDead\KidGame\Configフォルダを開いて、
KidEngine.ini内の

MaxSmoothedFrameRate=30

の値30を60か120どちらか設定したいフレームレートの値に変更して、
DefaultGame.ini内の

;massageで回復するレート
mRevive_MassageRecoveryRate = 1.3
;massageによるHealth が下がるレート
mRevive_MassageHealtDownRate = 1.0
;massageによる一番連打を必要とする力の量
mRevive_MassageDownPowerMax = 5.0

の値を上記のMaxSmoothedFrameRateを60に設定していたら

;massageで回復するレート
mRevive_MassageRecoveryRate = 2.6
;massageによるHealth が下がるレート
mRevive_MassageHealtDownRate = 0.97
;massageによる一番連打を必要とする力の量
mRevive_MassageDownPowerMax = 10.0

にして120に設定していたら

;massageで回復するレート
mRevive_MassageRecoveryRate = 5.2
;massageによるHealth が下がるレート
mRevive_MassageHealtDownRate = 0.93
;massageによる一番連打を必要とする力の量
mRevive_MassageDownPowerMax = 20.0

に設定する。