読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steam ディスカバリーアップデートでストアページのデザインが一新、ユーザーにおすすめのタイトルが表示される形式に


アナウンスにも書かれている通り、過去9ヶ月間で1300を越える新タイトルが追加されていて新作が出てもすぐにニューリリース欄が埋もれてしまい、自分に合った作品を見つけ出すという方法がかなり難しくなっている現状を解消するため、自分がプレイしてきたゲームに似た作品、ウィッシュリストやフォローに追加した物を参考にしておすすめの作品がストアトップページ上で優先的に表示されるデザインに変更となった。
さらにキュレーターと呼ばれるレビューアー機能も追加され、キュレーターをフォローすればそのキュレーターのおすすめが自分のコミュニティアクテビティに表示させることも可能になった。また管理者権限のコミュニティさえあれば、誰でもキュレーターになることも可能。



検索機能も改良されており、今まではEnhanced Steamなどのブラウザ拡張機能を使用しないと見れなかった一覧表示での所有アイテムやウィッシュリスト入りしているアイテムの表示、Steam レビューのGOOD・BADの比率、チェックボックス式の複数条件指定での検索が行えるようになっている。