THE マンホール

Steam : ストアページ
FM TOWNSというパソコンでやったことがあるゲーム。
Steamでリメイク版が配信されたので速攻購入。
ただ、このリメイク版もWindows95/98時代の代物のようで、Vistaで動かす場合は実行ファイルをWindows95互換モードにする必要がある。
正確にはゲームじゃなく、デジタル絵本の分類に属するソフトだと思う。
とりあえず画面クリックして音が鳴ったり動いたりする、本当にそれだけ。



マンホールと消火栓



マンホールをクリックすると何故か豆の木が・・・



降りてみました。海(?)みたいです。



さらに海をクリックすると



沈没船



侵入してみたら何故か船の中にいたトドセイウチに話しかけられました。



船内にあった机。水中なのに電話が掛けられたり、キーボードから音が鳴ります。



マンホールがあった場所の消火栓「触るなよ!絶対触るなよ!」と書かれているので、もちろん触ったら



何故か小さくなって、消火栓のところにドアがあります。



中にはウサギがいて、「人んちに勝手に上り込んで、お茶でも飲むか乞食www」



豆の木を登ってみた



怪しげな塔



上にはサイがいました
「私綺麗?」



塔脇のプール
明らかに怪しい



排水



案の定、扉がありました。
なんだこのバイオハザードのパズル



進んでみると、ゾウが船に乗らないか?と誘ってきました。
船に乗ってみると・・・



ウサ公「なんだ?俺の紅茶にごみが浮かんでんぞ」
消火器の主、ウサ公のカップの中に出てしまいました。


マジでこういうのが続くだけ。夜空クリックすると流れ星や新しい星が出てきたり、水中にいるヒトデをクリックすれば隅っこの方へと逃げていく、肖像画をクリックすれば話しかけられたり目が動き出したり。
ただそれだけなのに、何故か何度も聞いたり見たりしたくなる魅力がある。言葉じゃ表せないんだけど、何なんだろうこの感覚。
子供が座るとブーブー音鳴る椅子や、歩くとぴょこぴょこなる靴で大喜びしているのと一緒かな。