読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitter、タイムライン上に広告表示を開始

ウェブ

マイコミジャーナル
もうTwitterなんてやらないからどうでもいいけど。Googleのリアルタイム検索を使ってたまにSteamの目立つ部分の誤訳箇所とか日本語化されてない箇所とか調べたこともあったけど、今じゃ使えなくなってその価値すらないからな。

移民もまた人間である

ウェブ

Rails で行こう!
この人は何を言ってるんだ?
移民反対者も大半は「高機能移民だけならOK」という考えだし、そもそも「高機能移民が来るようにするにはどうすればいいか」ってことが全然語られていない。
移民する前に解決しなきゃいけない問題が山積みだし、それ解決しない限りは移民受け入れたところで人材が来ない、大失敗するんでしょうが。


更に、

日本人にとって役に立つ間だけいてもらって、不要になれば、まるでモノを捨てるように、祖国に帰れ、という。日本人は、そもそも移民を同じ人間だと思っていないのではないか。

の後に

優秀な移民たちをしかるべき待遇で歓迎しつつ、逆に、彼らの力を利用して、日本という国を力強く成長させようというしたたかさこそ強く求められているのだ。世界中の英知の力を借りて、日本を再建したらいいではないか。

「移民も同じ人間」と言ってる本人が、「彼らを道具として利用しようとすることしか考えていない」矛盾。

どうでもいいメディア

ウェブ

Chikirinの日記

ちきりんがおもしろいと感じたのは、彼らは「お前が言うな!」的なフィードバックが全く届かないメディアなんだなってことです。だからずうっと態度が変わらないのよね。一度でも厳しく「お前が言うな」と責められたらさすがに一面には書かなくなるでしょ。

もしネット上に「日経新聞編集委員のブログ」が存在していて、そこでこの文章が書かれていたら、かなりの確率で、厚顔無恥な言行不一致を指摘されて炎上しそうじゃないですか?でも紙(の新聞)に書いても、もはや誰もそんなもんに反応しないんだよね。

それくらい“死んでるメディア”だってことなんです、紙の新聞って。別の言い方をすれば、みんなもう紙の新聞に期待してないんだよね。


批判だけしておいて何の解決方法も提示しないし、逆に批判食らっても知らぬ存ぜぬじゃ誰も相手にしない罠。
まあネット住民にも言えることだけど。

今日スーパーで許せないとことがあった

ウェブ

働くモノニュース:人生VIP職人www

○○だってわざと忘れたわけじゃねーよ
普段はちゃんと持ってんだよ
○○忘れたことについては寧ろ俺も被害者

これは流行る

宿題だってわざと忘れたわけじゃねーよ
普段はちゃんとやってんだよ
宿題忘れたことについては寧ろ俺も被害者

Twitter、更に感想

ウェブ

ちょっとした書き込みならここでやらなくてもTwitter上でつぶやけばいいし、Blogやっていない人でもTwitterはやっている状況なので、Twitter中心となっております。
ただ、やってくとTwitterの欠点が露骨に目立ち始めるのもいつも通り。
面白くもなんとも無いリツイート数目的の内容や、企業の宣伝目的のツイートのせいで途端に見ていて不快になってくる。


例えば「〇〇回公式リツイートしたら〇〇します」なんていう内容。なんの意味があるというのか。しかも、面白ければいいけど大半が面白くもなんとも無い内容だし、仮にリツイートされてもやらないケースが大半だという。


また「【拡散お願いします】【リツイート推奨】」。別にそんなこと書かなくても、読んだ人間がフォローしている人間に見せたいなら勝ってにするだろと。


著名人フォローするにしても、某監督をフォローしていたけど新作発売間近ということで、途端に(悪い意味で)ファン向けの発言になったり宣伝臭いような内容になってきて(新作関連リツイート連発)、たまらずフォロー解除しちゃったり。


別に「リツイート目的でツイートするな」「自分の作品をTwitter上で宣伝するな」とは言わないけど、あまりにもツイートがゴミ情報過ぎて読めたもんじゃない。